尺八のお稽古

日本古来の代表的なタテ笛として尺八がよく知られていますが、日本では、尺八という楽器は案外近寄りがたい楽器であると言えます。邦楽に特徴的な家元世界、あるいは半僧侶的な生活に入らなければ学ぶことのできなかった尺八が、実際に習って見れば案外難しくなく、新しい発見につながります。

良く知られている曲を通して、尺八音楽の基礎や楽譜の読み取りを親切にお教えします。尺八を学びながら、自分自身の中にある音楽性や耳の鋭さを磨きましょう。レッスンは、人間国宝故・山口五郎氏の稽古法に基づいて琴古流の三曲、本曲又は現代曲(即興法も含めて)を教えます。初心者〜上級者まで、レベルを問わずに歓迎いたします。レッスンは自宅(世田谷区)で行います。稽古の日にちと時間は完全予約制となっています。レッスンは約40分で7000円(学制割引制度もあり)です。初回のみ1万円の入会費もいただきます。

お問い合わせは、こちらから。